FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双子

2011年07月27日 14:30


朝御飯に割った卵が

双子でした

ただそれだけで
得した気分(^ー^)
スポンサーサイト

昼食会

2011年07月25日 12:34

7月の土曜日の昼下がり
「ランチの会」のお誘いを受けた

その日は長男の通う高校にて部活の保護者会が行われるのだが
その前に学校の近辺のお店にて
保護者同士の親睦を深めるために
ランチを一緒に食べましょう、という趣旨

保護者とはいえ 当然おかあさま方のみの参加

1年生の保護者同士はほとんど初対面の上
2年生は人数多くかなり結束固そう
店も高級そうだし
否が応でも緊張が高まる

派手過ぎず地味過ぎない服装を選び
遅すぎず早過ぎない時刻に到着
しかし予約されたお座敷の前には
高級そうーーーーっな靴がずらーーーーーーっと並ぶ

昨年の夏のバーゲンで買ったサンダルをそっと隅に置き

1年生と思し召し方の隣に席をとるが
どうも様子がおかしい

どうやらテーブルの向い側は全員2年生のお母さま方が構えていらっしゃるのだ
皆様ブランドバッグからお扇子を取出しぱたぱたと…


面接かーーーーーーーっ


お料理は繊細な松花堂弁当だったようだが
味はほとんど覚えておりません…


保護者会を終え 帰宅してほっとしていると
携帯に保護者会長さまからのメールが

「子どもたちが合宿の間に暑気払いいたしません?」


…いや 私にとっては暑気を招いちゃうんですけど…

夜更

2011年07月18日 03:13

まずい

明日朝早くお弁当を作らねばならんのに
こんな時間(3時)まで夜更かししてしまった
早く寝なければ…



ま まずい

なでしこジャパンの決勝が始まってしまったじゃないか!
これじゃ寝られないじゃないか!

玉手箱

2011年07月14日 12:10

宝くじはもちろん
雑誌の懸賞や町内会のガラガラくじでも
ご当選などという幸運にめぐり遭うことはほとんどなかったが

ちょくちょく訪問させていただいてるブロガーさんのところで
「抽選会」が行われ
このたび見事「大きなつづら賞」をいただいた
 →かじぺたさんのブログ

心わくわくさせて待つこと数日後
会社に大きなつづらが届く

2011_07130078_convert_20110714023147.jpg

いや別に砂糖がぎっしりはいっているわけではありません

中を開けると

2011_07130080_convert_20110714023931.jpg

お菓子や泡盛 置物飾り物 それはそれはてんこ盛り
まさに沖縄の玉手箱

中でも気に入ったのが サンゴに装飾した置物

2011_07130081_convert_20110714023539.jpg

きょろきょろ目玉がかわいい

さっそくディスプレイ上に飾ります

2011_07130082_convert_20110714024139.jpg


気分は沖縄の海の上 

かじぺたさん ありがとね

勝負

2011年07月12日 09:36

今年も高校野球の暑い夏が始まった

各地方での熱戦の様子が伝えられる中
神戸大会で姫路工VS氷上西の試合において
71対0というとんでもない大差がつけられた

姫路工は 語らずもがなの強豪校で
氷上西は やっと部員がそろったばかり 3年ぶりの出場だという

「心が折れそうになった」との敗戦の弁
そりゃそうだろう 5回コールドとはいえこの差は大きい
それでも最後まであきらめずに戦った選手たちに拍手を送りたい

しかし
それよりもなによりも
あっぱれなのが姫路工の選手たち

そこまで点をとれば
もういいや 手を抜こう あとは控えの選手でちゃんちゃんと…
とでもなるところだが
つらい練習に耐えがんばって迎えた大会で
手を抜くなど相手に失礼と
真剣に力を見せつけた

これぞ勝負 これぞ高校野球
よっしゃー どちらもあっぱれ!次もがんばれ!

新女房

2011年07月09日 13:12

ネット接続の悪さはメモリを増設しても変わらず
ついに新しいパソコンを購入

玉木くんとまゆゆが宣伝してるやつです

形はスマートだし もちろんネット接続サクサクだし
地デジは見れるし
もうごきげんなのだが
問題は前のパソコンからのデータ移行

不幸中の幸いで前のパソコンはクラッシュしたわけではないので
データは簡単にとりだせることができる
しかしituneの音楽データやら
デジカメの画像データやら
過去のメールやらアドレス帳やら
もう バケツリレー状態

プロバイダーが発行するパスワードがいきなり使えなくなるとか
いろいろトラブルありましたが
なんとか解決  ふぅ…

残るは1年間の分割払いです(泣)

追悼

2011年07月07日 12:50

漫画家の和田慎二さんが亡くなった


まだ青い頃に読んだ和田先生の作品
その頃の少女漫画誌には珍しい変身ヒーローサスペンスもので
ラブコメが苦手だった自分にジャストヒット
登場人物に憧れ その中の一人の名前を
「将来子供が生まれたらこの名前を付ける」
と決めた


そして
月日は流れ
結婚して 子供が生まれた時
ほんとにその名前を付けた

もちろん
それが好きな漫画からとったなんて
家族はだーれも知らない


しかもこの話には続きがあって
数年後今の会社に入社したら
なんと和田先生のお知り合いがいて
この名付けの顛末を話したら






こんな素敵な色紙をご本人から戴いてきてくれた

名付けたことをたいそう喜んでくださった らしい


ご冥福をお祈り申し上げます
「あの」名前の少女は今 社会に羽ばたこうとしています


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。