fc2ブログ

2009年11月30日 00:33

3日前に買ったバナナが残ってそろそろやばそうなので
バナナケーキを作って消費しようと思い立つ

かろうじて卵・バター・粉はあったが
入れて焼く型が見当たらない
買いに行く気はもちろん探す気もなかったので
防水だしこれでいいやろと牛乳パックで代用

200911291639000_convert_20091130001941.jpg

うわー貧乏くせえ(笑

でもちゃんと焼けたし 洗う手間もはぶけるし
日曜のおやつとしては合格となりました
スポンサーサイト



社名

2009年11月28日 14:55

ある請負業者が経営破綻したらしい
不況の昨今 悲しいことにそんなに珍しい話ではない
わずかながら売掛金が残っていたので
処理について相談するために 会計士に連絡をとる

「………わかりました。で、その会社の名前は?」

「南町奉行所です」

「は?」

「だから、南町奉行所です」

「……おちょくってんの」

「いやいやいやいやほんとに『南町奉行所』です」



何を狙って命名したのかは知らないが
会社が深刻な状況に至った時
洒落でつけた名前ほど痛いものはない

結局お上からお咎めを受けてしまったようですね



されど 本人達にとっては辛い現実
この寒空の下
どうか落ち着ける場所があってほしいと願う

題名

2009年11月26日 10:05

我が家の中学生の期末考査が終わり
試験結果が返ってきた

音楽の筆記テストの結果について
彼が不満を漏らしている

「学校の新しい学園歌のタイトルを答えよ」という問題
彼の書いた答えは
「明日のつばさ」
結果は×

「読みはあってるんだけどさー」

そりゃ、「つばさ」を漢字で書かなかったから?
まあ中2なんだからそのぐらいは漢字で書かなきゃ、と説教しかけたら
実は違うらしい

答えは
「あすのつばさ」


ひらがなで書かなきゃ不正解とは

国語のテストじゃあるまいし


しかしその後の問題についても結果がグダグダだったので
ほらみろやっぱりおまえは授業を聞いていないじゃないかと
結局説教に終わったのでした

2009年11月25日 02:27

「ゴキブリホイホイ」を販売している会社から「ネズミホイホイ」が発売されたらしい
その名の通り 強力な粘着力でネズミを捕獲するという
幸いに家の中ではお目にかからないが
街中では結構見かけたという話が多い
駅の線路際で走り抜けていたとか
繁華街の片隅に現れたとか

家族でそんな話をしていたら
昨日お出かけしていた大学生が思い出したように言った


「そうそう、ディズニーランドにもネズミがいたんだよ!」



一瞬の沈黙の後
家族全員によるツッコミ


「そりゃ 頭のでかいアイツだろ」


全然関係ない話ですが
最近女子大生の間では
ディズニーランドに友達と遊びに行く際
わざわざ高校生時代の制服を着て行くのが流行ってるそうです
コスプレイベントか
写真を見せてもらったが 卒業して2年しかたってないのに
どこかケバいんだな これが
純な男子高校生がだまされないことを願います

2009年11月24日 01:38

「喪中だから派手なことは控えよう」
と率先して宣言していた家族が 飲み会からご帰還
当然 山の神(かもめいと)は不服顔

「あのお おみやげあるんだけど」
コンビニのプリンぐらいじゃ納得しませんぜ

「居酒屋のチェーン店で作ってるんだって
宴会に出席した人全員に配られたんだ」

ビニール袋をがそごそいわせて取り出したのは 一斤の食パン

なーんだ 食パン…
あっ

MIYABIじゃなーーーーーい

200911230821000_convert_20091124011818.jpg

一部の高速SAか一部のデパート もしくは通販でしか売っていない
デニッシュタイプの食パン
この大きさで900円近くの値だという
一度食べてみたかったので もうかもめいとはにっこにこ

早速 翌日シチューを作ってパンを焼いていただきました
しっかりバターを織り込んでいるため あえて何も塗る必要もなく
こんがり焼いて一口かじれば ほんのり甘く香ばしいバターの味わい……

もうむちゃくちゃ美味しかったです

布施

2009年11月22日 11:28

義父が生存していた頃から
墓石を改築しようという話があり
この度 義父の四十九日を機に
墓石の回りを整理することになった

墓石の工事となるとそれにはそれなりの儀式があり
着工前に「お魂抜き」 完成時に「お魂入れ」を行う
これからちょっとがたがたしますからどいておいてくださいねー
はーいできあがりましたからもどっていいですよー
しかし その間「お魂」はどこに行っていればいいのやら
まあそれは置いといて

もちろんただで儀式を行っていくわけにもいかない
「お魂抜き」でお経をあげていただくお坊さんにお布施
お墓まで来ていただくのでお車代
同席してくださる石屋さんに心付け
四十九日の法要には当然お坊さんにお布施
ついでに義母の三十三回忌も行うのでそれは別のお布施
その後「お魂入れ」でまたお布施 とお車代
そして石屋さんに心付け

はあ
だがこういう事には日本人 金を惜しむわけにはいかない

壁に向かってぼそっとつぶやく
「ぼうずまるもうけ」

珈琲

2009年11月18日 02:46

朝 勢いで家事を済ませ
なんとなく朝食をとらずに家を出る
出社までまだ時間に余裕があるので
どこかで軽い朝食をとろうと
以前から気になっていたマフィンの専門店に入る

プレーン、バナナ、チョコ、キャラメル、ブルーベリーetc
20種類以上もの焼きたてマフィンが立ち並ぶ
香ばしいバターの香り
迷いに迷って バナナキャラメル味のマフィンをチョイス
それとブレンドを注文して 
イートインのゆったりした椅子を陣取る
運ばれてきたほかほかのマフィンと マグカップになみなみと注がれたブレンドコーヒー
ああ 幸せ

フォークを刺すとほろっと崩れ 一口ほおばるとほんのりバナナの甘さが広がる
そこで温かいコーヒーを一口

げっ


まずい


しゃれにならない
コーヒーが薄い まずい
スーパーで400g398円の特売品よりまずい

コーヒー好きにとって
このような店で飲むコーヒーがまずいというのは致命傷
しかも量がたっぷりなのでいくら飲んでも減らず…

一気にテンション下がった朝でした

八卦

2009年11月17日 02:11

毎週なんとなくロト6を買っている

普通の宝くじの方が当たる倍率は高いというのだが
番号を決められるのではなく 自分で決める方が
外れたときに潔くあきらめられるだろうという 偏屈な理由
いつも800円分  千円は出したくないという これまた偏屈な理由
毎週その分貯めればいいのにというツッコミはこの際脇に置いといて

購入はいつも通勤途中の銀行の中の売り場
しかしここ数ヶ月当たりもかすりもしない
案の定 その売り場には過去の当選実績が無い
銀行の中の売り場なんて 銀行の儲けの為にあるんじゃないか
疑心暗鬼で最近購入場所を変えた

今日銀行のATMを利用しようと
久しぶりにその売り場の前を通ると

「11月○日抽選結果 当売り場からロト6 1等1億5千万円当たりました」
との垂れ幕

うっっっっそーー

いや自分で決めるんだからどこで買おうが同じなのだが…

がしかし 妙にくやしいのはなぜ

洗髪

2009年11月15日 01:48

昨日 お酒を飲んだわけでもないのに
夕飯後異常な睡魔に襲われ
リビングで数時間うたた寝をしていたが
お風呂だけには入らねばと
朦朧とした頭でお風呂に入る

何分(何時間?)お風呂に入っていたかも記憶なく
ようやく出てきて倒れこむように布団に入る

今日は皆午前中外出の予定が無いため
気兼ねなく朝寝坊

ふと目が覚めて 身体を起こすと
……頭が重い

風邪? いや、そういう重さではなく
なんとなく物理的な重さ…
思わず頭に手をやる

ごわっ

髪が………ごわごわしている  まったく「コシ」がない
指で髪をすこうとも 固まって動きもしない

いやーな予感がして 昨日の記憶をたどる
お風呂に入ったときの記憶がないのだが
無理矢理思い出そうとする
シャンプー、コンディショナー、ボディソープの立ち並ぶ風呂場の棚
あれを取ってこれを取って……

あれ?

もしかしてもしかしたら
シャンプーではなく
………ボディソープ使って髪洗ったかも

ちなみに私 これは初めての出来事ではありません
(初回は泥酔しての出来事)

甘味

2009年11月12日 10:07

小さいお弁当ではちょっと物足りない
甘いものが食べたいなと 立ち寄ったコンビニにて
ふと ネーミングにひかれて購入したのがこれ

20091002163707.jpg

男子が好むプリンの味とはいかなるものかと

バニラの風味が濃厚なんだけど しつこくはない
なんといっても カラメルが甘すぎずほろ苦く
後に変な甘さが残らない コンビニ商品にしてはなかなかの逸品

もう一種 黒いパッケージのものもあって
それは卵の味が濃いそうです

しかしネーミングというのは重要
「女子スイーツ部」だったら果たして買ったかどうか

振袖

2009年11月11日 10:32

20091111103158
家族が来年成人式を迎える為
写真館にて晴れ着の「前撮り」をした

晴れ着のレンタル・式当日のヘアメイク・メイクアップ・着付け・前撮りの撮影代 すべて込み込みという「成人式パック」
もちろんいいお値段だが 一生に一度可愛い家族の為ならば財布の紐も多少はゆるくなるというもの

出来上がった写真はパソコンでチェック
便利な世の中になったものである
こっちは顔が丸く見えるだの
あっちはポーズがキモいだの
母娘であれこれ賑やかに写真を選択する

いつかは親のもとを旅立っていく(であろう)家族
こんな一時でさえいとおしく感じる

柔らかな朝の光が差し込む写真館にて 数枚の笑顔とおすましが
ディスプレイ上できらきら輝いていた

握飯

2009年11月09日 00:25

今日 家族のお弁当におにぎりをつくった
ひとつは昆布  ひとつは梅干のおにぎり


「梅干のおにぎりなんて手抜きのおにぎりだ」
そう言われた



………
みなさん 梅干のおにぎりって手抜きでしょうか


考えれば考えるほど
頭に血がのぼってきて
へそで茶どころか
脳天で茶が沸いてしまいそうなので


今日はこれにて失礼

読後

2009年11月07日 11:08

200911071043000_convert_20091107105126.jpg

ちょっと前のベストセラー本を先日読み終える

読みやすい文体の反面 衝撃的な内容
そのギャップに圧倒され ぐいぐい引き付けられていた

おもしろかったので誰かに薦めたいのだが
これを中二の家族に薦めていいのかどうなのか複雑な親心


本屋大賞もとったので読んだ方も多いかもしれないが
興味のある方どうぞ 
読み応えあるが 唯一私はあのラストには嫌悪感をもちます

旅立

2009年11月06日 02:18

一昨日 義父が病院のベッドの上で息を引き取った


認知症と胃がんを患い
それでもぎりぎりまで自分のことは自分で処理し
人の手を借りようとせず
頑固一徹  曲がったこと、不正なことを許さず
自分の信念を貫き通した義父

入院してからは
転がるように容態は悪化し
意識のないまま酸素マスクだけで命を繋ぐ毎日が続いたけど
医者から「今日かもしれない」「今夜かもしれない」と告げられながらも
土壇場の生命力の強さで数日間生き抜き
一番小さい孫が駆けつけると
それを見届けたかのように
ふっ  と眠りにはいるように旅立っていった

ありがとう
ありがとう おじいちゃん

特別何をしてくれたわけでもないのに
でてくる言葉は
ありがとう   それだけ

たった5ヶ月前に訪れた深大寺
目に焼き付けるかのようにいつまでも風景を眺めていたのは
あれが最後の「お出かけ」になったからなのかもしれない

検診

2009年11月03日 02:57

今日は社内健康診断の日

検診6時間前から飲食禁止なので
検診開始の時間が近づくにつれて
皆 空腹のためか 社内の空気がどうもピリピリしてくる
自分の仕事が遅れて昼食が遅くなる時はたいして空腹を感じないのに
他人から飲食を止められるとなぜこんなに無性にお腹がすいてイライラするのか

そんな中
やたら腕を振り回し その後両腕をもみほぐし
おまけに屈伸運動まで始める社員が一人

それじゃ心拍数上がっちゃうよ と忠告すると

採血に苦労することを思えば 心拍数などどうでもいい との返事

そうそう この方は毎年採血の際 血管が見つからず
何人もの看護士を泣かせてきたつわもの
結局今年も看護士3人がかりでトライしていたが
最終的にはやはり 手の甲に針を刺されていた
そんなに肥えた方でもないのだが 体質なのだろうか
お気の毒に

試験管に溜まっていく自分の血を見て
気を失いかけた女子社員もいた

いやはや

2009年11月02日 02:11

今日は台風並みの強風が庭を荒らしている
なんとなく庭を眺めていたら
植木と植木の間をわたって大きな大きなクモの巣が

およそ1メートル四方もの広さに
細かな目をつくり
その「主」はど真ん中にへばりついて
まるで金網にしがみつく猿のように
自分の巣を激しく揺すっている

「おまえが庭の手入れを怠るから
俺様が占拠してやったのさ うっしっし」
と言っているやらいないやら

ちょっと貧乏臭いので壊してやろうかとも思ったが
あまりに見事な巣だったので(バレーボールのネット並み)
庭木の害虫でも駆除してもらおうかと放置する

しかし 強風吹き荒れる天候
その日の夕暮れ 再び庭に目をやると
クモの巣は跡形もなく消えていた

明後日も休みだから
庭の手入れでもしようかな


最近の記事